何も書かないという事は、何かを書く事と同様に困難である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦うバディ

12/16は久々の渋谷LUSHでライブでして、エモーションを投げ散らかしてきました。

足を運んでくれた方々、本当にありがとうございました。

対バンの方々がまた素晴らしく、楽しい一日でした。
全7バンド。現地での共演は初めてでしたが、各々他の場所で出会っていたりで、小さな繋がりが見え隠れしてて、バンドやっててよかったわーと、そらしみじみ思いました。
誘ってくれたLUSHさんに、本当に感謝です。


前日が忘年会で、なんかこう、酒が入るとどうにも適切な判断ができなくなってしまうようで、朝まで酒を浴びてからのライブとなってしまいました。
もう言うほど若くない故、こら死んでしまうわーと思いながらも、まあライブも忘年会の4次会みたいなもんだろ?とかわけわかんねえ解釈で自分を鼓舞し、日中に一旦しじみの味噌汁で身体をリセットして、そして愛するビアを五臓六腑にねじ込み、私という戦うバディ…ふふっと思いながらライブしました。


いや嘘。すいません。無論そんな思考をめぐらす余裕などなかったです、本番中は。肉体が言うことを聞かない。肉体という牢獄の中で叫ぶ我々の魂、的な。一瞬一瞬が戦いでしたね。戦うバディでしたね。ボアが頭から離れねえ。好き…なのか?


ちゅーわけで早くも昨夜のライブの模様をyoutubeに限定公開しております。
下記URLより見れます。メンバーの許可が下りれば一般公開となりますが、これはアガルやろ、丸裸のエモーションやろ、と感じたのでひとまず此処に。back side rainという曲です。

back side rain


みなさん、忘年会お疲れしたー!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。