何も書かないという事は、何かを書く事と同様に困難である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かを書くのは結構しんどい

身体が熱を発した為、久しぶりに自宅に引き篭もり、ダラっとしています。
放置していたブログのアカウントをふと思い出すことが出来た為、ヌルっと更新してみようかと。

まず、7/28、29と立て続けに51=27のライブでした。足を運んでくれた皆様には感謝の言葉しか見当たりません。
ライブ前日に、判断を誤り野宿してしまった為、肉体的になかなかハードな二日間でしたが、楽しめました。皆様も楽しめて頂けたようで嬉しい限りです。

余談ですが、最近は終電を逃した時の思考回路が

1 野宿
2 漫喫
3 諦める

という順番で、まず野外で寝れそうな場所を探す、というアクションがごくナチュラルな発想として行えるようになりました。かなりの退化です。「自然に帰れ」という有名な言葉がありますが、解釈違い甚だしいですね。

野宿する時は無人の駐車場の隅を好んで選びます。理由は、あまり人目に触れないからです。
寝心地はあまりよくないです。いわゆるコンクリートベッドなので、目が覚めると体中至る箇所に擦傷が出来ています。
また、最近は陽が昇るのが思いの他早いですよね?ですので、結構焼けます。私はこれを「野宿焼け」と呼んでいます。



というものあり、本日熱が出たのも頷けます。


泊めてくれる友達いないの?という質問は絶対にしないでくださいね。悲しくなるので。



では、乞食でした。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。